忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

家で飼っている3匹のわんこのうち、一匹が天に召されました。

この子は元々、裏山に住んでいた野良犬で、
元々飼っているわんこの散歩の途中で、
エサを置いておいてやったら、そのうち散歩に着いて来て、
自分の家の前で寝るようになったので、飼う事になりました。

名前は、ペコ。
女の子だったのと、歩くと耳の先っぽがペコペコお辞儀するので
すぐにこの名前に決まりました('∇')

元々野良犬だった事もあり、散歩やご飯の時間は一番元気!
身体つきもアスリート?体型で、狩りをしているおじさんに、
スカウトされたりしました('∇')お断りしましたけどね(´∇`)

そんなペコですが、性格はすごい大人しく、あまり吠えないし、
抱っこしようとすると、幾つになっても、びっくりして逃げたり、
人には少し気を使う所もあるけど、人懐っこいわんこでした。

様子がおかしくなり始めたのは、今月の始め頃。
よく家の中でおしっこを漏らしていたので、
病院で診てもらった所、悪性のリンパ癌だとわかり、
お薬を貰って投与したんですが、薬が強すぎたのか
元気がなく、今週は殆ど寝たきりで過ごしてました。

今日は、朝会社に行く前、何時もと様子がおかしく、
突然手足をバタバタさせていたので、大丈夫かなぁ
と、心配してましたが、お昼頃天に召されたと、
家から電話がありました。

初めから飼ってた白いわんこ(アル)と仲が良くて、
いっつも一緒で、寝る時も2人同じ場所に丸くなってたり、
もう一匹のちっこいわんこ(ヨークシャのココロ)が泣いてると、
すっとそっちの方へ飛んでいったりと、面倒見の良い、
元気なわんこでした。

野良だったので正確な年齢は解りませんが、
家に着てから15年の生涯でした。
最後は苦しまず、母が目を離した時に、
すっと息を引き取ったそうです。

明日、近くのペットの火葬場で焼かれた後、
他の犬仲間が眠る、近くのお寺にいくそうです。


ペコ、家に来て幸せだった?
安らかに眠っておくれ。

peko.jpg

arupeko.jpg



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
よい犬生だったご様子(´人`)
よん 2009/08/22(Sat)01:22:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

プロフィール
HN:鈴音ろん
性別:非公開
趣味:モータースポーツ、バイク、ゲーム
自己紹介:只今更新休止してます。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]