忍者ブログ
先週末はスーパーフォーミュラの第6戦、スポーツランドSUGOでのレースが行われましたね!
今回のレースフォーマットは従来のフォーマットでのレースでしたが、魔物が住むと言われる
SUGOも今回は珍しく荒れる事もなく、淡々としたレース展開でしたね(ノω`)
戦略の幅がそれ程ないので、スタートとラスト数周にバトルがあった以外は、
殆ど見えない相手とのタイムトライアルといった感じで、ちょっと見た目には地味なレースでしたね。

やはり、この前までのソフトとミディアムを使うレースフォーマットの方が、
コース上のバトルも見れたし、戦略でも上位を狙えると、見ていて楽しいんで全戦こうなれば良いんですけど(ノω`)


さてさて。今回はFF11のお話。細々と続いてるFF11ですが、15周年で色々と企画があったせいか
にわかに復帰してる人や、ご新規さんもおられるみたいですね(ノω`)
PSO2がちょっとアレな状況なんで、自分もちょっとヴァナに降り立つ頻度上がってるんですが、
ソロでなんか出来る事はないかと、HP前でワープ先眺めてたら、そういやワープ開通してない所あったなと気づき、
今まで放置していたワープの開通の旅に出る事にしました(ノω`)

当時と比べると、今は移動手段のワープが多数用意され、かなり快適に移動する事が出来る様になりましたが、
その分ワープ手段が増えているんですよね。

まず1つ目が、ホームポイント・ワープ。
今まで復帰ポイントだったのが、一度触ったHP間でワープが出来る様になり、
HPの設置場所もBF前など、フィールド上にも増えました。

2つ目は、Survival Guideでのワープ。
これは、ソロ用のレベル上げで使われていたField Manualとよく似ていてセットで置いてある事も
多いんですが、こちらは上下に揺れていて、この本が置いてあるマップを広げると、設置してある場所に、
本のアイコンが表示されます。(上記のホームポイントもMAPに表示されます)

3っつ目はWayPointでのワープ。
こちらはアドゥリンエリアにも設置されているんですが、こちらはすでに開通済みだったので、
ル・ルデの庭(G-9)にいるAnastaseから受けれる「西の国からの調査団」のクエストで、
ヴァナ各地へワープ出来るようになるのですが、結構面倒な場所が多かったので放置してたのを進めました。

あと、ジュノ上層のチョコボ屋で受けれる「ライドオン!」のクエストをクリアすると、
フィールド上で搭乗可能なモンスターを何時でも呼び出せる「マウント」をゲットできるので、
これがあると更に開通作業捗るので、まだマウント乗れない人は先に取っておいた方が良いですね(ノω`)

開通場所はヴァナのオリジナルエリアから、過去のアルタナエリアまで多岐に渡り、
色んな所を久し振りに歩いて回ってみましたが、あの時ここでこんな事があったなぁとか、
色々と思い出しましたね(ノω`)また、当時はPS2でしか行ってなかったエリアとかだと、
今のPCの綺麗なグラフィックで見る風景は、なんだか新鮮な感じでしたね( ´∀` )
















ワープで飛べる所はピンポイントで便利な所多いんで、
観光がてら回ってみては如何でしょうか( ´∀` )


PR
先週末、JSB1000の第6戦 ツインリンクもてぎのレースを、FLASH!のMOTORSPORTS CH
観戦したんですけど、いやぁ・・またまた終盤ドラマがありましたね(;´・ω・)
ヤマハワークスの二人が熾烈なトップ争いを繰り広げていましたが、チェッカーまで残り2周という所で、
トップを走っていた中須賀選手が、ペースを上げて2位を走る野佐根選手を突き放そうとした所でまさかの転倒!
今シーズン、タイヤのサイズが16.5インチから17インチに変更され、転倒続きの中須賀選手でしたが、
今回も最終盤に転倒と、まだまだ17インチタイヤに手こずってる感じでしたね(;´・ω・)
前回のもてぎ戦では、転倒こそしなかったものの、周回遅れと交錯、その時も2位を走っていた
野佐根選手が今回も優勝しましたが、前回と違って後半まで中須賀選手に食らいついて、
良い走りしてましたし、今後も楽しみですね(ノω`)





さてさて。今回は久し振りにFF11のお話。INする頻度もLSメンバーも殆ど残ってませんが、
難易度高かったり、移動面倒で放置してたクエストをちょこちょこクリアしたりと細々やってます。
最近は移動もHP間ワープ等色々増えて、かなり楽になりましたし、
IL装備のお陰で旧コンテンツの敵もかなり楽になって、昔はフルアラ集めて倒すのがやっとだったNMとかも
ソロで行けるようになりましたし、NPCをPTメンバーとして呼び出す「フェイス」も充実して、
更にソロでの活動が楽になりましたね(ノω`)

ミッションの様な大掛かりなアップデートの更新は終わりましたが、今年は15周年と言う事で、
エミネンスレコード(PSO2的に言うとクライアントオーダーぽいもの)に、
15周年のアニバーサーリー目標が追加されました。

このアニバーサリー目標は、「追体験」をテーマに、昔ネットやヴァナ内で話題になった
幾つかのトレンドをクリア目標に設定されています。

アニバーサリー(目標) FF11用語辞典


このアニバーサリー目標をクリアすると、ダイヤルキー#ANWというアイテムが手に入り、
ゴブリンの不思議箱(1日経過で貯まるポイントを消費して開けるとアイテムが貰える)
担当ゴブにトレードすると、色々なアイテムが手に入るですが、当りは最新のコンテンツのボスが
持ってる装備も出るみたいで、毎週ちょっとした運試しにクリアしています(ノω`)

第一弾は、ミスリルマラソン、ナナー・ミーゴに数珠貢いで天晶堂の名声稼ぎ、
維持と根性の堀フナ釣り、ゆで卵かサンドリアグレープを食べる食事革命、
骨をケアルで釣る、光曜日に合成、バインドで止めて精霊で焼いていた時代の再現である最強伝説
FF11の冒険者であれば、誰もがお世話になったシグネットをかけて貰うという内容。
どれも、当時を体験していた冒険者の方なら「あったあった!」と思わせるネタでした(ノω`)

第一弾は7/5に実装され、先日の9/11には第二弾が実装されました。

第二弾は、「セルビナ派」「マウラ派」これ聞いただけでピンとくる人は居ると思いますが、
サポジョブのアイテム集めで、呪われたサレコウベと血染めの布を手に入れる事。
自分はサンド出身だったので、セルビナでしたが、あそこでのサポアイテム集めやPT体験は、
今でも忘れられないですね(ノω`)マクロの使い方知らなくて、PT中に組み方教えて貰ったり。
当時はネットもそれほど一般化してなかったので、ゲーム内で色々と教えて貰えてましたね。

今回改めてサレコウベと血染めの布を集めに行きましたが、まぁグスゲン鉱山なら何時でも湧いてるしと、
行って見たら、案の定同じ目的の人が居ましたけど、サレコウベは一発でドロップ!
問題は血染めの布ですが、そもそもBoggyってあんまり居ないですよね(;´・ω・)
グスゲンにも何匹か居るんですが、なかなかでなくて、ブブリムやら回ってみたけど出なくて、
再度グスゲンに戻って来た時にドロップしてくれました(ノω`)


次は「太陽砂マラソン」これもまた懐かしいですね(ノω`)当時自分もこれで小銭稼いでた記憶が!
クリアしようとセルビナにHPワープで飛んだら、たまたま砂塵天候だったので、Getできましたが、
これ1つしか持てないので、他のキャラ分も集めようと、久し振りに当時の様にマラソンしてきました。
他にもマラソンしてる人が何人かいましたね(ノω`)カニとかイカとか色々乗ってる人多かったです。


「食事革命02」では、これまた懐かしの「ミスラの山の幸串焼き」か「アップルパイ」を食べるのが目標。
当時はホント前衛なら山串、後衛ならアップルパイばっか食ってましたし、自作できるように調理スキルあげて、
ソロムグでコカ肉集めて金策したりしてましたね!

「核熱時代」はカニに核熱連携を10回当てるというものでしたが、どっちかと言えばカニに切断とか・・
のが有名ですよね(ノω`)一応当時は連携と言えば核熱!という事でこうなったそうですけども。
取り敢えずIL装備外すのも面倒だったので、たまたま空いていたドーの門で、APEXカニ相手に。
フェイスのアヤメがこちらのWSを覚えてトス上げてくれるので、陽炎>フラットブレードで核熱!
日頃LSで遊ぶ時は後衛ばっかりなので、久々WS連携やってみたら、何回か不発に(;´・ω・)
タイミング思い出すまでちょっと時間掛かっちゃいましたね(ノω`)

「海賊♪海賊♪」は、文字通り海賊船と遭遇するのが目標。当時初めて遭遇した時はびっくりしましたね!
機船自体かなり久々でしたし、海賊もその分ご無沙汰でしたけど、この目標が追加されて



この賑わい!いや~こんなに乗り合わせたのは、いつ以来か(ノω`)
肝心の海賊船は3回ほど乗って遭遇できました( ´∀` )

「無色」はテレポ岩にクリスタルをトレードして変色クリスタルを手に入れると言うもの。
これはあんまり覚えてないんですけど、エミネンスクエストレコードでうちのブログタイトルである、
「夢幻泡影」のクエストをクリアするのにも使いますね(ノω`)

最後は「デカッ!羊!」という、これもタイトルで何となく想像がつく内容ですが、
ラテーヌ、コンシュタット高地でデカ羊を倒すのが目的・・なんですが、
なんと今回この目標の為だけに、新たにNMを用意したとの事(ノω`)

実際探して歩き回ってると、フェイスを連れたガルカが戦闘してたのでしばらく見物。
通常のデカ羊よりも更にデカいという話でしたが、昔裏LSのメンバーのイージスを作る時に手伝った、
Amaltheiaと同じサイズの羊でしたね(ノω`)
時間を変えて再度探してみたら、運よく黄色ネームで発見したんですが、
さっき戦ったガルカがフェイス使ってたのが気がかりで、こちらもフェイス呼んで叩いてみたら
大咆哮でHP3桁にさせられたり、ペトロブレスで石化させられたり、HPも多くて倒すのに時間掛かっちゃいました。



そんなこんなで、第一弾と第二弾合わせて集めたダイヤルキーを使って、お楽しみの抽選タイム!
今までロクなものが出なくて、そんなには期待してなかったんですが、
最後の最後で、真龍の免罪符:両脚がでて、実装から十数年、遂にクリムゾンクウィスを手に入れました!
空LSに入ってなかったんで無縁だったし、過去の免罪符キャンペーンでも出なかったんですよねこれ(ノω`)


と言う事で、お送りしてきました、ヴァナ・ディール放浪記如何だったでしょうか?
今後もまたFF11の話も出て来たらしていこうかなと思います( ´∀` )
次回は何時になる事やら・・それではまた!

本日、自分が初めてプレイしたMMORPG「ファイナルファンタジー11」が、
サービス開始から15周年を迎えました!(ノω`)

自分がFF11を始めたキッカケは、小学校からの付き合いのある友人に誘われて始めたんですが、
(ちなみにその友人は、コナミのギタフリとかドラマニのお偉いさん)
サンドで始めて、外に出た瞬間、誰かが逃げてもってきたオークに絡まれて、
戦い方も分からず、抵抗できずにいきなりぶっ殺されたのを今でも覚えてます(;´・ω・)

それから、しばらくソロでLv30位まで遊んだものの、さすがにしんどくなってきて、
自分でLSを立ち上げて、これで人集まらなかったら11辞めようと思ってましたが、
幸いな事に参加してくれる人も居てくれて、LSメンと共にミッションやったり楽しんでました。
また、そのLSメン繋がりで裏LSに参加し、その時のリーダーが辞める時に裏LSを引き継ぎ、
旧裏の仕様変更が来るまでは、毎週裏LSのリーダーとして、ポイント管理やら攻略法を調べたり、
先頭に立って色々指示出したり、情熱を注ぎこんでましたね(ノω`)

自分の所のLSでも、当時はレベル制限もあって難関だったプロマシアの呪縛を、
LSの進行具合を見ながら予定立てて、結局3回クリアまで行きましたね(ノω`)

それから旧裏の仕様変更や、自分も仕事で忙しくなってINがなかなかできず、
自分のLSの方は、気が付けば誰も居なくなってしまいましたが、
裏LSの方は、裏も行かなくなって、人数もかなり少なくなってしまいましたが、
なんだかんだで残ってるメンバーと共に、その時、その時のコンテンツを、
現在に至るまで細々と楽しんでおります。





さて、先日はそんなFF11の15周年記念としてファミ通のニコ生で、ガチプレイヤーとしても有名な
声優の中村悠一さん、加藤英美里さん、浅川悠さんをゲストに、FF11の思い出話や、
実際のゲームサーバーで、当時と現在の違いを紹介する放送がありましたが、
FF11プレイヤーなら、思わず「そうそう!」と共感する事請け合いの楽しい放送でした!
視聴者数も8万人近くと、15年前のゲームの放送としては凄い注目度だったんじゃないでしょうか!

【中村悠一・加藤英美里・浅川悠】『FF11』15周年をみんなで祝おう【ファミ通】 




アドゥリンの魔境実装時は、IL制の導入もあって、かなり混乱もありましたが、
松井さんがプロデューサーに復帰してからというもの、ユーザーフレンドリーな改善が進み、
今では昔では想像もできない程、現代風にソロでも遊べるFF11へと変貌しましたね( ´∀` )
放送の中でもありましたが、昔の不便さも確かにあれはあれで良かったですが、
やはり今のご時世、ソロでも気軽に遊べないと、この先生き残る事はできないですからね!



今日から、ウェルカムバックキャンペーンも始まり、ちょっと復帰してみようかな?
または、これから始めてみよう!という方もいると思います。

なんせ15年前のゲームですから、パワーの無いPCでもプレイ可能です。
グラボが無くても動くらしいですが、グラボが付いてれば間違いなく動くと思います。
Win10の場合、こちらの1つ前の記事でも書いてますが「DirectPlay」を有効にすればOKです。

解像度については、大分前に記事にした方法で改善する事が出来ます(Win10でも同様で可能)
定番だとフロントバッファは使用しているディスプレイのサイズに合わせ、
バックバッファは、グラボがあれば、フロントバッファの2倍に設定すれば、
ポリゴンのギザギザ感がなくなるので、格段に良くなりますね( ´∀` )


個人的に、復帰される方、新規で始められる方にお勧めしたいのは、
ミッションやクエストなどを楽しんでもらいたい所ですね( ´∀` )
IL制装備やフェイスの実装で、アドゥリンの魔境以前のミッションはソロでクリアできます。
また以前からプレイされた方にはお分かりだと思いますが、基本的にFF11のエンドコンテンツと
呼ばれる様なものは、クリアしなくてもストーリーはクリアできます。

当時、オンラインゲームだからと、プレイを敬遠されていた方には特にオススメしたいですね!
今のFF11は昔の様な絆強制ゲーでもないし、なんせ15年もやってますから、ボリューム満点なんで、
下手なオフゲより、よっぽどやり応えあって楽しめるかと思います( ´∀` )

確かに15年前のゲームですが、それ故にレベルあげて、そのレベルの装備をしていればOKと
システムはシンプルなものですし、オートアタックでマクロをポチる戦闘は、
現代のスマホゲーの様な手軽さもありますし、なんだか時代が一周回って丁度いい感じになってます。

グラフィック面も15年前という事で、さすがに現代のゲームに比べると見劣りはしますが、
大体グラフィックといのは、1日2日見ていたら慣れてきちゃいますからね( ´∀` )
例えばFF14も確かに綺麗ですが、それを綺麗って感じるのって最初の方だけで、
何回も通ってたら特別何も感じなくなるのと一緒ですしね( ・∀・)


しかしまぁ正直ここまで続くとは思いもしなかったというか、
なんだかズルズルとここまで着ちゃったなぁと言う感じですね( ・∀・)
こんな感じで何処まで伸びるのか、もしかしたら予算ももうちょっと回ってきてよくなるのか、
はたまた、14の様に新生して新エリアでのFF11が始まるのか、今後も行く末を見守りたいですね!



今年の京都は暖かい日が続いたせいか、例年に比べて紅葉がかなりまばら。
いつもであれば11月の末には、うちの近くの紅葉も真っ赤になっているのが、
12月に入っても全体が赤くならず、緑の葉と紅い葉が混じってあまり綺麗ではなく・・。
この時期は観光に来る方も多いですが、今年はいまいちな感じですね(´・ω・`)


さてさて、今年の夏頃からタスクウィンドウに住んでたWin10のアップデート通知ですが、
もうそろそろ良いかなという事で、本日Win10にアップデートしてみました!

アップデート後、早速ゲームがちゃんと起動できるか試してみる事に。
とは言え、PSO2はメンテ中だったので、FF11から起動してみたんですが、
POLからゲーム起動する所でフリーズ・・一回終了させてから再度ログインしてみると、
POLからFF11起動する所で、DirectX8.1をインストールしてくださいとPOLからエラーが。

ふむ。という事で調べてみると、「DirectPlay」というのを有効にすると起動するとの情報が。

前までスタートアップのあった場所にあるWindowsマークを右クリックし、
プログラムの機能 → 左側のWindowsの機能の有効かまたは無効化 → 
レガシ コンポーネント → DirectPlayにチェックを入れてOKを押し、
再度POLを起動したら、無事FF11を起動する事ができました。

DirectPlayが古い機能で更新もされてないものだそうで、
使わなれてないから切り離されてたって感じですかね。
まぁFF11も14年前のゲームですしおすし。

あとWin10になって気になっていた機能が、ゲームの録画機能!
今まではキャプチャソフト探したり、録画できる環境を作るまでが色々面倒でしたが、
標準でその機能がついているというのは、かなりイイ感じ!
早速、キーボードのWindowsボタン+Gで録画機能を呼び出してみると、
録画ボタンがグレーアウトしていて押せない・・・
設定を見てみると、このPCでは録画機能を使えないと出ていたので、
詳しい説明を見てみると、対応してるグラボがGeforceだと600番台からとの表示が。

・・・俺のグラボ560GTXなので、グラボが対応してなかったというオチ。・゚・(ノД`)・゚・。
おおう・・ロイロまだ動くならこちらでやるしかないか(´-∀-`;)


そんな訳でWin10へとOS変更してみましたが、
OS変わると今までのノウハウが通用しないので、今後また色々弄りながら覚えていかないとですが、
新しいものはやっぱり気持ちいいというか、なんだかウキウキな感じ(ノω`)
IEからEdgeに代わってwebの読み込みがサクサクになったのが良かったですし( ´∀` )




PSO2メインのブログですけど、FF11もプレイしてから一度も課金止めずに
今でもプレイしてたりします(・∀・)個人的にはネトゲ掛け持ちすると、
片方飽きた時に、もう片方で息抜きできて丁度いいんですよね。
PSO2は基本プレイ無料ですから、維持費と言う点でもコスパいいですし。
プレミアは90日のを毎回切れたら買ってますが(´・ω・`)

そんなこんなでヴァナディールの星唄も最終章という事で、今日はヴァナの近況なんかを。
アドゥリンでた当時は、もうFF11も終ったなと思いましたが、
松井さんが前面に出てきてからは、利便性の向上等をメインに、ほんとに遊びやすくなって
完全に生き返った感じですね(ノω`) 

特に、ソロでも遊べるようになったのは、ホント大きい。
星唄での大幅緩和もありレベルは経験値取得ボーナスのキャンペーン時に、
経験値アップの指輪をうまく使えば、2,3日でレベル99まであがりますし、
スキルもアイテムを使ってあげる事も出来るようになりました。

まぁ昔みたいにPT集めて経験値稼ぎみたいな事は、殆どなくなりましたが、
ジョブの基本性能を上げる、メリポに変わる「ジョブポイントシステム」が導入され、
その成長に必要なキャパシティポイント稼ぎが、今はメインになってますね。


FF11も古いゲームではありますが、逆に古いが故に操作もシンプルな分、
遊びやすさの改善もあって、今でも十分に遊べますし、14年もやってるだけあって、
ゲームのボリュームは膨大ですから、まさに遊び尽くせないと言った感じですね。


あとこれは個人的な話ですが、PSO2とは良い意味で対象的なんですよね~。

PSO2の場合、戦闘はアクションでチャットする暇もないですけど、
FF11だと戦闘がオートなので、チャットしならがワイワイやれますし、
操作も忙しくないので、のんびりとプレイできます。

PSO2の場合、ほぼ全てソロで遊ぶ事が可能で、好きな時に好きな事をできますが、
FF11の場合、コンテンツに合わせて仲間とPT組んで、各々のジョブの特性を活かした
立ち回りが要求されてと、対照的ではあるものの、どちらもどちらで楽しい要素。


レアな装備品は、PSO2の場合何回も通ってGetして、アイテムラボで強化が必要で
その強化費用にメセタが大量に必要で、手に入れてから使えるようになるまでが大変。

FF11の場合は、物にもよりますが、PSO2程何度も何度も行かなくても手に入るし、
強化も基本的には取ってすぐ使えるて、強化が必要なのは、アイテムを使用するか、
そもそも手に入る時にランダムで性能が付いてたりするんで、良いの出るまで通うかですが
強化後の性能がPSO2程、未強化と差がないのが良い所ですね~。
但しコンテンツによりますけど、ソロでは取りに行くの難しいんですけども。


クラス性能の差は、まぁPSO2もFF11も、どちらにもありますけど、
PSO2はどれでもソロで行けますし問題はないかな。
FF11の場合は、コンテンツである程度構成きまってしまうのはありますが、
まぁ昔からなので、それも慣れたってのはありますけど(ノω`)

今まで赤一筋でしたが、最近はNMクラスに弱体なかなか入らないんで、
コルセアと、この間風水士を99まであげて選択肢を増やしました。
このふたつ、ロールと、風水魔法唱えたら、ある程度ぼーっとしてられるので楽y

 
あとは前回のVUで、ようやく高解像度版のSSを
標準で撮れる様になったのは大きいですね(ノω`)
高解像度版のSSは、FF11のConfigで出力するフォルダを
指定する必要がありますが、外部ソフトの設定をしなくても
気軽に高画像のSS撮れるようになったのは大きいですね!

グランド・フィナーレとなる星唄の実装も終わりましたが、
新たなるレリック相当の武器、「イオニック・ウェポン」も導入され、
ミッションのような、大きな追加はなくなるものの、まだまだ楽しめますし、
FFファンであれば、11をやらないのは、ちょっともったいないかなと(ノω`)

終らないコンテンツ、それがFF11なんだよね。



プロフィール
HN:鈴音ろん
性別:非公開
趣味:モータースポーツ、バイク、ゲーム
自己紹介:毎週1回以上更新を目標に、
のんびりがんばります(ノ∀`)
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[01/11 鈴音ろん]
[01/03 Tit]
[02/22 鈴音ろん]
[02/16 通りすがり]
[01/07 鈴音ろん]
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]