忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


きっかけは、うちの職場の良くできた後輩が、
アニメ「けいおん!」で使われてる背景が、うちらの職場の近くにあると教えてくれた事でした。

けいおん!が大ヒットしてるってのは、前から知ってたんですけど、
何分、天邪鬼な正確なので一番人気のものって、それ程興味がわかなかったんですけど、
その話を聞いてから、背景に注意してみていると、確かに住み慣れた我が街の、
見慣れた風景が使われていて、どんどん見ているうちに、けいおん!事態にも興味を持ち、
気がつけば、すっかり、けいおんファンになっちゃいました!
いやーなんだか、地元出身のアイドルみたいな感覚で、応援してしまいます(ノ∀`)

そんな自分が、9/30発売のけいおん!放課後ライブ!! 特典 メンバー別きせかえステッカー付き
買わないわけがなく!!βで散々だったFF14なんかより、楽しみにしてました^-^
発売はSEGAからで、リズム系キャラゲーでは、初音ミク Project DIVA1&2を手がけた実績もあり
期待は大ありでした(´∀`)

プレイした感想は、ゲームのシステム的には、初音ミクのシステムを使いながらも、
演出等の面で、アニメのエッセンスをうまく絡めたデキになっております。

まず、最初にゲームをスタートさせて、ゲームモードを選ぶメニュー画面にはいるんですが、
メニュー画面の後ろで、ちびキャラ達が、ちょこちょこ動いて、時折しゃべったりとかしています。
初音ミクで言う、「ミクルーム」みたいな感じで、ぼーっとちびキャラ達を見てるだけでも癒されます(´∀`)

余談ですが、このちびキャラが余りに可愛かったので、ねんどろいどのけいおん!メンバーも
買っちゃおうかなぁなんて、Amazonみてたら、放課後ライブ発売前にくらべて、ねんどろいどの
値段が上がっていたという、考える事はみんな一緒か!的な状態でy

また、このメニュー画面で、ちびキャラ達に、お菓子やアイテムなどを渡す事ができ、
ある一定の条件が揃うと、アニメの名場面を再現したムービーが始まります。
これがまた、ちびキャラ達の動きが、かわいいのなんの(ノ∀`)

ゲームの進行や、やりこみ要素も、基本的には初音ミクの時と同じ様に、リズムゲームをクリアして、
キャラの衣装や、メニュー画面で渡せるアイテムなどを手に入れることができます。
アイテムを手に入れる為の条件は、アルバムモードで確認できるのですが、
その条件が細かく設定されていて、数もかなりあるんで、目標をもって何度もプレイできます。
例えば、梓で指定の曲をクリアとか、コンボを80回つなげる等等。

メインのリズムゲームは、初音ミク2の時と同じく、右側の〇×△□ボタンと、
方向キーを使用し、長押し、同時押しもあるんですが、
初音ミク2の時は、1曲に全てのボタンを押す要素を入れてしまったが為に、
難易度が格段に上がりました(;´ρ`)

今回の放課後ライブでは、唯たち5人それぞれの楽器のパートで、使用するボタンが限られていて、
各キャラの設定や楽器の特性に踏まえた、使用ボタンの配置具合がなかなか良い感じ。
例えば澪ちゃんなら、左利きなので、リズムゲームで使うボタンも方向キーがメインになり、
自分右利きなんで、何度かプレイしていると、左手が覚醒してきますy

また、同じ曲でも、それぞれが担当するパートで、楽譜が替わったり、
プレイ中、担当する楽器の音が強調されていて、演奏している感がよくでています。
うまく演奏が続いていると、テンションUPして、背景にスペシャル演出がでますが、
失敗を続けるとテンションがダウンして、下がり続けるとゲームオーバーになってしまいます。

ゲームの難易度は、ノーマルとハードの二種類で、アイテムを使う事で、
ゲームの難易度を緩和したり、逆に難易度を高くしたりする事もできます。
リズムゲームの難易度的には、初音ミクの1と2の丁度中間くらいで、
これがまた絶妙なさじ加減になっていて、とてもグー(´∀`)b

初音ミクが2になって、本格的なリズムゲームの方向へシフトし、正直初心者にはキツかったですが、
客層が圧倒的に、ゲーム内容<キャラ人気だと思うので、この難易度設定でよかったと思います。
アイテムによる難易度UPというのも、良い発想だったですね(´∀`)!
初音ミク2は、エクストリームがクリアできなくて何度も挫折感を味わいましたから(ノ∀`)

ただ、少し気になるのが、リズムゲームのシステムなんですけど、
流れてくる♪にあわせてボタンを押すんですが、押すタイミングが♪が大きいので
どのタイミングでボタン押せば最高評価を得られるか、解り辛いんですよね。
まぁリズムゲームですから、リズムに合わせれればいいんですけど、
リズム感が良い方ではないんで、目である程度リズムが掴めるという点では、
初音ミクタイプの方が、掴みやすいです。

また、押すタイミングを表示するバーが、画面の端に来るとループする仕様なので、
楽譜的に4連打する所が、3-1に分かれちゃったりして、そこで最後の一個押し忘れたり
しちゃうので、その辺が慣れるまでてこずるポイントです。

きせかえ!モードでは、リズムゲームで手に入れた衣装を文字通り着せ替える事ができ、
さわちゃん先生が、色々アドバイスしながら衣装を着せ替える事ができます。

後は、通信プレイができるつうしん!モードや、ゲーム内の素材を使ってムービーを作成できる、
うたおう!モードがありますが、こちらは未プレイ(´・ω・`)

あと、とけい!モードというのがあるんですけど、ちびキャラ達と時間が表示され、
ボタンを押すと、キャラが分までちゃんと喋ってお知らせしてくれます(´∀`)


あれから1ヶ月ちょい経ちましたが、大体40時間ほどプレイして94%までコンプ率行きました(´∀`)
基本的に、今回はアニメの第一期をベースにしているんで、第二期で使われた曲や演出はありませんが
逆に言えば、2は絶対出るでしょう!(´∀`)bもう今から楽しみですよ!

取り合えず、コンプ100%目指して、今後もちょこちょこやって行きたいと思いますが・・・
初音ミク1の時もそうでしたけど、これやりだしたらあっという間に時間が過ぎてしまいます(ノ∀`)



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

プロフィール
HN:鈴音ろん
性別:非公開
趣味:モータースポーツ、バイク、ゲーム
自己紹介:只今更新休止してます。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]