忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ええ、この前の記事書いて、UPし忘れてたのに気が着きましたよy

っと、いう事で、7月の末に発売になった、神ゲーの第二弾!
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
あまぞんで予約可能になった3月はじめには、速攻でぽちっとして待ってました(´∀`)

とにかく前作の初音ミクで、おもいっきりみっくみくにされてしまいましたが、
今回の2では、前回モジュールとして登場していた、ほかのボカロ達の曲が追加され、
さらにデュエットでの楽曲も多数追加されていました(´∀`)

また今回から、方向キーやボタン長押し、同時押しの要素が増えたり、
ミクルームが、ほかのボカロ達のルームが追加れて、DIVAルームが登場。
今回はこのDIVAルームから、PV鑑賞モード等にアクセスするように変更されました。

で、プレイした感想はというと、
・・・これが、正直な所、前作程ハマらなかったんですよね~・・

まず、押すボタンの追加で、リズムゲームの難易度自体があがり、
さらに前回だと1曲につき、3段階の難易度しか設定されていなかったのが、
4段階に増えて、ボタン追加で上がった難易度も相まって、
自分の様な、前回のミクでリズムゲー初めた人間にとっては、難しすぎるんですよね(;´ρ`)

また、前回は一定の条件をクリアすれば手に入った、モジュールやルームアイテムが、
今回からリズムゲームをクリアした時に入る、DIVAポイントを消費して入手する方法に変わり、
モジュールを手に入れるために、ゲームをプレイしないといけないという、
そういう「作業的」なモノに変わってしまったのが、非常に残念。

確かに、以前の1の場合も、高難易度の曲をクリアしないとでなかったり、
いくつもの曲をクリアしないと手に入らないというのがありましたが、
「アイテムを手に入れる為に、何度も難しい曲をプレイする」というのと
「アイテムを手に入れる為に、何度も曲をプレイして、ポイントを貯める」というのは、
同じ様に見えますけど、プレイしてる内容が違うと思うんですよね。

そして難易度UPの弊害は、他にもあって、難易度を上げた為に、
クリアのボーダーラインが、前回よりも若干ゆるくなっているので、
ある程度失敗してもクリアできるのはいいんですが、
前回だと、ボタンも4種類しかなくて、リズムを刻む事に集中できたのが、
押すボタンが増えた事で、曲に集中するのが難しいんですよね・・・

前作は、ある程度クリアできるようになったら、何処までリズムを正確に刻めるか?とか、
曲を一定の条件でクリアすると、選曲画面に、対応したクリアマークがついて、
それを表示させたくて、何度もプレイできたんですが、
今回は、ボタンが多すぎて、1曲パーフェクトを狙うには、相当頑張らないと難しくなりました。

やはりリズムゲームですから、「難易度高めで7割合ってればクリアできる」というより、
「難易度ゆるめで、頑張ればパーフェクト狙えるようになる」とでは、達成感や満足度が違うんですよね。
まぁそれなら、難易度高めなのをパーフェクト狙えた方が、さらに達成感が・・といわれそうですが、
その達成感を得られるまでに要する時間が、1と2では大違いなんですよね・・・
ちなみに2のサイハテ、エクストリームでグレートでクリアするのに100回以上プレイ(;´ρ`)
初音ミクの激唱に至っては、クリアできる気がしません!(゜ー゜;)

また、前作でPSPのハード的な問題で、曲によっては処理オチで判定がずれるという症状が、
あったそうなんですけど、自分の様なリズムゲー初心者には、それ程処理落ちしてるのを
感じなかったんですよね、(みっくみく菌にご注意!は、自分でもはっきり解りましたが・・)

その為、今回は処理落ち対策か、リズムの正確さを示す演出が1より大人しくなっていたり、
クリアした時の演出も1に比べると、なんだかチープな感じが・・・。
(1はクリアレベルに応じて、ミクが動いて喜んだりしてたのが、2では静止画になってたり)
1はあのコンボの数字が飛び出してくるのを、何処まで繋げられるかが、楽しかったんですけど(;´ρ`)

あと、ミクルーム改め、DIVAルームですが、前回もたいして内容ありませんでしたが、
今回もそれ程・・・まぁこちらからアクション取れないような鑑賞部屋なのを、
意図して作られているみたいですが、なんかもうちょっとあってもいいかなーっと。
PVもDIVAルームに移りましたが、ドリーミングシアターにあった、PVリスト作成機能はいいとして、
曲ごとにモジュールの指定も出来るとよかったのですが、技術的に難しかったのですかね(;´ρ`)

そういえば、ボカロ達の機嫌とかも要素としてあって、機嫌がいいと、曲を選ぶ時に、
喜んでたりして、機嫌悪いと落ち込んでたり、そっぽ向いてたりするんですが、
・・・正味、ミク以外にあんまり興味ないと、どうでも言いと言うかなんと言うかy
で、機嫌がよくても、高難易度の曲で失敗しまくると、一気に機嫌下がるんで、やっぱり意味がy

そして1と2でゲームシステムが変わったことで、ドリーミングシアターは2には対応しないのかなと。
もしくはVUして2にも対応するかも知れませんが、2のシステムだとプレイはちょっと・・・て感じです(´・ω・`)

今回の2は、リズムゲーとしてアーケード展開もしている事もあるせいか、
そっち方面での強化が図られた印象を受けましたが、

果たしてこのゲームに、リズムゲーのデキを期待する人がどれ位いるのかな?と疑問に思います。
自分のように、ミクに興味を持ってリズムゲー始めた人には、1と2の難易度の差がありすぎて、
正直、1ほど楽しくプレイはできませんでした・・・(´・ω・`)
うーん、客層のターゲット読み違えてるような気がするんですよね・・・。

とはいえ、PVも更にパワーUPしてたり、魅力的な楽曲も多数追加され、
ヴィジュアル方面には、文句のつけようがありません(´∀`)b
やっぱみっくみく最高ですよ!ヽ(´ー`)ノ


さて!明日は(というかもう今日か)そんなSEGAのキャラ系リズムゲーム第二弾とも言える、
けいおん!放課後ライブ!! 特典 メンバー別きせかえステッカー付き が発売!
ミク2は一日遅れでしたが、今日はすでに発送されたメールが、あまぞんから着てたので、
明日からまた暫く、PSPと格闘する日々が待ってますよ!(´∀`)


PS.下の動画がミク2最高難易度の曲をパーフェクトクリアしてるものですが・・・
マジ、人間の域を超えてきそうです(;´ρ`)


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

プロフィール
HN:鈴音ろん
性別:非公開
趣味:モータースポーツ、バイク、ゲーム
自己紹介:只今更新休止してます。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[01/11 鈴音ろん]
[01/03 Tit]
[02/22 鈴音ろん]
[02/16 通りすがり]
[01/07 鈴音ろん]
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]