忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

来年のSBKはニッキー・ヘイデン選手がホンダに加わりますが、
ケーシー・ストーナー選手がホンダからドゥカティに復帰という事で。
今年の8耐では、マシントラブルにより決勝は数周しか走れなかったので
来年ぜひリベンジでと思ってただけに少し残念ですね・・
・・・ニッキー・ヘイデン選手代わりに8耐出てくれないかな(ノω`)


さてさて。先週はアップデートでメリクリ4が実装されましたが、
案の定というか、ネット上では荒れてましたね(´・ω・`)
ゲーム内も、普通にぐるぐるしてたのは最初の1日だけで、
2日目以降は中央往復な感じが多かったですが、
今日はそんな緊急クエストはみんな楽しめているのかというお話。


最初に断っておくと、自分としては正直どちらでもいいんですけどね(´・ω・`)
メリクリの限った話をすれば、昨年は一番の目玉が★12でエリアドロップだった事もあり、
ひたすら敵を倒していくだけと、参加する人の目的は一致してたんですけど、
今年のサマーウォーズ以来、緊急ではボス出現Eトラを探して、ボスだけやるみたいな
一部固定で行われていたようなやり方が、野良でも行われるようになりました。

個人的には前述した通り、どちらでもいいんで、周りに合わせる感じでやってますけど、
どういうプレイスタイルで行くにせよ、主張した所で無視されてしまえば、なす術はなく、
そのままプレイを続行しようとするとなると、どちらかに従わねばなりません。

この辺りは、「プレイヤーの問題」と言ってしまえば、その通りですし、
運営側にも下手に触れるよりかは、プレイヤー間の問題としておけば、
痛い思いもしなくていいですが・・・果たしてそれで良いのでしょうか?

ゲームというのは、やっぱりエンターテインメントであって、
みんながプレイするのも、「楽しいから」プレイしてる人が多いと思いますが、
その「楽しい」と思う基準もそれぞれにある訳だし、こういう水掛け論になる様な、
プレイヤー同士が反目しあう様な要素を放置するのは、「楽しさ」を提供する側は、
もう少し考えないといけないんじゃないのかなと思うのですよね。

またオンラインゲームの楽しみって「知らない人と協力して何かを成し遂げる達成感」
っていうものだと個人的には思ってるんですが、PSO2の場合、そういう要素が
ちょっと薄いなぁと感じます。防衛線なんかは、協力しないと報酬が得られませんし、
そういう点ではよく出来ているなぁとは思うのですが。

結局の所、サマーウォーズもメリクリも、もう一つ言えばひとつ前のトリトリもですが、
今までのと同じで、目玉のボスだけ付け加えるみたいな安直なやり方がどうかなと。
その辺りをもう少し、色んな人が楽しめるように考えて欲しい所ですね。
そして、そういうのを考えるのが、「楽しさ」を提供する運営の仕事なんじゃないの?と。

まぁ100%全員が納得できるものは無いでしょうけど、
それでも最低限、プレイヤー同士で揉める様な仕様は考え直してほしいなと思う次第です。
EP4での見直しに期待しています(´・ω・`)





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール
HN:鈴音ろん
性別:非公開
趣味:モータースポーツ、バイク、ゲーム
自己紹介:只今更新休止してます。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]