忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このブログも、最近はPSO2がメインになっちゃってますが、
ほぼ毎日FF11のレジストリセッティングの記事は読まれてるみたいなので、
(ぐぐったら上の方でびっくりy)最近のFF11について書いて行こうかなと思います。

あの記事を書いた時は、FF11の田中Pも退社し、11と14で人事がゴタゴタになってた
時期という事もあり、FF11自体もゴタゴタしてた時期でしたね・・。
その後発売されたアドゥリンの魔境は、今までの装備を過去のものへと追いやり、
IL制へと移行していきましたが、肝心のIL装備を手に入れるのが困難でしたが、
そのIL装備自体が、当時最高峰だったレリック武器よりも上と、
何かもう色々とシラけたり、絶望したりって感じで、過疎って行った頃でしたね。
丁度14もサービス始まる頃で、11から14の乗換え時という事もありましたし。

個人的には長い事裏LSのリーダーやってたんで、突然裏がアビセア化されてしまい、
伊藤Dへの怒りが有頂天になってた頃でしたが(´・ω・`)


その後転機となったのは、田中Pの後を引き継いで、
松井聡彦さんがプロデューサーになった所からですかね~。
就任以前にも、所謂「松井ったー」で、プレイヤーとのコミュニケーションを
開発人の中では取ってくれていた方ではありましたが、
松井さんがプロデューサーになってから、プレイヤー目線での修正が多くなって
今まではどちらかと言うと、設定重視の方向で、移動一つとっても時間が掛かる仕様が、
時代に合わせた利便性の向上や、カジュアル化の方向にシフトしていき、
今まで色々と制約が多くて出来なかった事が、現在ではかなりソロで気軽にできる様に。
実際、FF14に行ったLSメンバーが、あっちの集団大縄跳びに疲れて、11戻ってきた
って人も、割と居たりしますね。


という事で、最近FF11はどの様に変わったかを色々と紹介していきます(・∀・)


●その1:ソロでかなり遊べるようになった!

FF11と言えば・・色々とPT組んでレベルあげ行ったり、コンテンツ行ったりでしたが、
最近では、レベルあげやそういったコンテンツ等も、ソロで遊べるようになりました!
まず、レベルあげですが・・多少条件はありますが99まで2日位で行ける様に!
通常期間でも、FF11最終ミッション「ヴァナディールの星唄」で手に入る、
星唄の煌きで、経験値取得量が+180%されてるので、1週間もあれば99には行けるかと!
星唄ミッション自体は、今までのミッションを進めていれば、ソロでも行けます(´∀`)

一番大きな要因は、「フェイス」が追加された事ですね・・。
フェイスとは、FF11の有名NPCキャラクターを召喚し、PTメンバーとして一緒に戦える魔法。
フェローと違いPC並みの性能と、キャラクターごとに、行動ロジックがあるので、
普通に他のPCとPTしてるのと変わらない感じで戦えるのがポイント。
今では色々なコンテンツでも呼べるので、ミッションなんかもソロで行けたりします(・∀・)

エミネンス・レコードが追加されたのも大きいですね!
これは、ちょっとした目標(強化魔法を10回かけるとか特定のエリアの敵を10匹倒す)を
クリアする事で、経験値と、エミネンスポイントを取得でき、
そのポイントを使って装備や、色々なアイテムの交換が出来るようになっています。
こちらで交換できる装備は、99までは競売で手に入れていたような通常装備、
99以降だと、IL装備が手に入るので、それを土台に最近のコンテンツに挑む感じ。
最近のコンテンツは、装備も割りとポロポロ落としてくれるので、
割かし最近のに乗り換えるのも楽な方かと思います。
また、もらえるアイテムは、コンテンツで獲れる装備の強化に必要なアイテムだったり
使用するとスキルがあがる、スキルアップのアイテムだったり。

まずこのフェイスと、エミネンスレコードの取得クエをこなす所から始めるのが良いですね!


●その2:移動方法多数追加!

FF11と言えば、移動手段が限られていて、狩場やBF等行くのに毎回時間が掛かってましたが
ワープを多数追加された事で、移動に時間を取られる事がなくなりました(ノω`)
HP間でのワープが可能になり、それと共にHP自体もBF前等に多数設置されました。
まぁ一度行かないとワープで飛べない所は変わらないので、そこは冒険しようという事で!


●その3:着替えも一発!「見た目」のカスタマイズも可能に!

FF11と言えば、戦闘中の着替えや、装備の性能を優先すると見た目が統一感なかったり、
強力な装備だと、みんな格好が一緒みたいな事がありましたが、
装備セットという項目が追加され、今まで部位ごとに装備変更のマクロを組んでいたのが、
その装備セットに予め登録しておいた装備を、マクロ一行で呼び出して全身着替えが可能に!
また、この装備セットに登録した装備一式の「外観だけ」を適応する事も可能になりました!

但し外見のみ変更の場合、「自分が装備できるもの」に限られるんですが、
例えば、ナイトがLV99で、赤魔道士がLV1の場合、ナイトで装備できるものを適応できるので、
エクスカリバー&イージス&ナイトAF一式装備した、Lv1赤魔道士見たいな事ができます。

また外見を好きな装備に固定できるので、「着替え」をしても外見は変わらず、
所謂「着替え時の点滅」も起こらなくできるようになります(・∀・)

外見の自由度が増すというのは、気分で色々オシャレもできるので、
最近追加された機能の中でも、個人的にはこれが一番嬉しかったですね(´∀`)


大きな所ではこれ位ですかね~基本的には、時代に合わせたカジュアル化、
利便性の向上なんですけど、その効果はかなり大きいなぁと感じますね。
色々な制約を簡素化され、新しいものはあまり追加されなくても、
「既存のコンテンツを見直す事で、新たな楽しみを生み出す」
お金掛けて新しいものを作るより、発想をかえて新たな遊びを創造していくというのは、
非常に好感がもてると思います。


あと最近は色んなゲームでも、開発者が登場する生放送番組が増えてきましたが、
FF11でも「もぎたてヴァナディール」という番組がVU毎に行われていますが、
他の様な番組にある妙な「飾り付け」がなく、VUについて解説してもらえるのがいい所。
そういうのを見てる層って、基本的に「ゲームがどう変わったか?」が一番だと思うんですよね。
あとは、松井さんも妙にたどたどしい所と、もっちーのツッコミとかの掛け合いが、
下手に面白いこと考えてますみたいな作られた笑いじゃない所がいいですね!
松井さんが素でうっかりポロリもあったり、メーカーとしては言い難いような事も
ざっくり言ってくれるし。(新装備追加しても解析でばれちゃうとかy)


FF11もサービス始まって10年以上経ち、確かにグラフィックとかも
最新のゲームには見劣りする事は確かですが、ただ、10年以上かけて積み重ねてきた
コンテンツのボリュームや歴史は、最近のゲームでは絶対に追いつけない領域。
復帰される方も、これからオンラインゲーム始めようかなぁという方にも、
FF11は、まだまだオススメできるゲームになってきたと思います(・∀・)


松井さんありがと~!ヽ(´ー`)ノ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール
HN:鈴音ろん
性別:非公開
趣味:モータースポーツ、バイク、ゲーム
自己紹介:只今更新休止してます。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[01/11 鈴音ろん]
[01/03 Tit]
[02/22 鈴音ろん]
[02/16 通りすがり]
[01/07 鈴音ろん]
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]