忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レギュレーション大幅変更があった今年のF-1。
ヘレスの合同テストが始まり、各チームの新車も発表されましたが、
ノーズのデザインは、チームによって結構デザインが分かれましたね。
ただ・・・どれも正直かっこ悪いというのがなんとも(;´・ω・)
昨年までの段付ノーズもそうだったけど、もうちょっと見た目なんとかならないものか。
ただ単に速ければいいっていうのは、ちょっとねぇ(´・ω・`)

  さてさて、Vita版1周年記念「アークス共闘祭」が開催され、
期間限定クエスト「造龍きたる魔の海域」も色んなボスがでてきて
昨年の「境界を砕く混沌」と同じく気軽に行けていい感じです。
WEB企画のポイントも順調に加算され、報酬期間にむけ色々準備中。
本日は、先週さらっと流してましたがクラフトに関して、
やってみた感想なんかを、ちょこちょこ書いていこうかなと思います(´∀`)


●技量補正に関して思うこと。

前回の大型アップデートの目玉として実装されえた「クラフト」ですが、
武器を強化したらダメの振れ幅が広がってしまったという問題が発生。
後日、PSO2の公式ブログでプロデューサーの酒井氏から、
振れ幅に関しては「仕様である」との見解がありました。

まぁ今までも「技量補正」という言葉で、ネットでも言われていた事ですが、
今回公式にそういうものが存在するという事が分かったんですが、
クラフトでの振れ幅よりも、レアでの補正が高すぎるんじゃないかなと言うのが、
率直な意見でしたね。

ロビーを見回しても、初心者フロア以外で★7以下の装備をしている人は、
ほぼ皆無な状態でしたし、★7以下の武器を使う機会って、
クライアントオーダーでの経験値や、サブクラスにも経験値はいる現状だと、
お世話になる機会って、ほぼ最初のクラスをあげる時位ですから、
レア補正内での振れ幅が当たり前になっちゃってるんですよね。

また、レアの補正が強力な為に、あまり重要視されなかったのもあると思います。
あまりその効果と言うのが体験できなかったってのもありますが、
それがレア装備の補正の為だったという事であれば、
育成の選択肢を、装備が狭めてしまっている気がしますね。

個人的なイメージでの話ですが、強力な装備ほど扱うのが難しいと思うし、
クリーンヒットすればズバ抜けたダメがでるけど、カスれば低いみたいな。
そういうのを安定させる為に、マグや装備で技量を補正とかそういう感じでも良かったかな。
ちょっとレアが優遇されすぎてるというか、PSO2ってこういう調整が極端な所がありますね。


 ●実際に作ってみた感想

取り合えず、実績解除というか、手持ちの武器やユニットを幾つか強化してみましたが、
武器に関しては、ソードの様な、一撃がでかい武器やPAだと多少気にはなるものの、
ツインマシンガンの様な手数系の武器だと、それ程気にならないかなぁといった感じ。
ただまぁ、今までメインで★10武器を使ってるのであれば、あえてクラフト品を使う事も
無いかなぁと言う感じですかね。まぁそもそも見た目はいいけど性能の低い装備を、
実用レベルにあげるってコンセプトでしたから、こんなものかなという感じです。

ただ、ユニットに関しては、個人的には好印象ですね。
そもそもSHに入ってから、上位のユニットが中々手に入らず悩みの種でしたが、
EXLv3でも、素の防御力がSH産★10ユニット並みに硬くなるので、
違いといえば、ユニット個々についている、隠し性能位の差しかないですからね。
 
耐性が消えるってのはありますが、個人的には気にならないかなと。
耐性が有効になってくるのは、一撃がでかい攻撃ですし、そういう場面って基本的には
ボス戦位、そもそもボス戦だと、攻撃をかわす方が重要ですしね。
雑魚戦を考えると、耐性で減少させられる数値よりは、基本的な防御力を上げた方が、
ダメおさえられるかなーっと。ドットCの6%とかはさすがに体感で分かるんですけどね。
ただまぁそれでも、誤差程度の違いかなぁ?なので、武器と同様、すでにSH産★10で
装備作った人には改めて作り直す必要がないかなと。
 
 
  個人的にクラフトとして有効なのは、武器なら見た目がよくて、潜在も良いなら、
それなりに使いようがあるかなと。足りない技量は装備やスキル等で補って、
振れ幅が気にならない範囲になれば、十分選択肢にはなると思います。

ユニットに関しては、セット効果は消えないので、セット効果が良い1世代前のユニットや、
天然で有益なOPが着いてるユニットを、強化して使うというのもアリかなと。
まぁどっちにせよ、最前線を戦ってる人には、趣味の範囲かなぁという気がします。
最高ではないが、実用レベルにまで強化できると言う仕様通りのポジションだと思いますね。


テクニックカスタマイズについては、メリットとデメリットのバランスが全てですかね。
まだあんまりやってないんですけど、どうにもデメリットの方が影響大きい気がして、
結局ノーマルのままというのが大半です。現状ですとノーマルに戻せないので、
変に弄れないと言うのもありますが、もう少し様子見ですかね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール
HN:鈴音ろん
性別:非公開
趣味:モータースポーツ、バイク、ゲーム
自己紹介:只今更新休止してます。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]