忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

梅雨なのにあまり雨降らないねって話をしていたら、大きな台風が近づいてきましたね…
なんだか年々極端な感じになってきてる気がするのは、気のせいなんでしょうか(ノ∀`)
しかし、小さい頃は台風来ると何だかワクワクしてましたが、
今でも不思議と、雨が窓を叩く音とか嫌いじゃなかったりします。 

さてさて。先週のVUから鯖も安定してきてるみたいで、
630エラー等で落ちる事は大分少なくなってきました。
延期されていたAC関連も再開され、新作ACスクラッチに、
一喜一憂していましたが、今回アークスシップ対抗戦という
新たなイベントの試みが開始されましたね!
今回はこのアークスシップ対抗戦について思った事なんかを。

PSO2サービス開始2周年という事で、色々とお祭イベントが催されていますが、
それの一環という事で実装されたであろう「アークスシップ対抗戦」
同盟シップと共に、お題をクリアして貢献度をため、それで順位を競い、
最終的に勝ち点が多かった順に順位をつけ、順位に応じたアイテムを、
お題をクリアした時にもらえる「スター」で購入することが可能・・。

まぁさらっとこんなシステムですが、個人的にどういう感じになるか、
楽しみにはしてたんですけど、初めての開催という事もあってか、
システム的に、まだまだ考慮する余地があるんじゃないかなぁと思いました。

まぁ、第1ラウンドの1&7鯖の独走っぷりを見ると、
今年のF-1のメルセデスみたいな、圧倒的な差を感じて、これ勝負になるのか?
という感じでしたが、その後ののラウンドブーストでの補正なんかを見てると、
何とか均衡を保ちたいみたいな感じは見て取れますが・・うーむ。

実際、SuperGTなんかもハンディキャップ制が導入されてますが、
毎戦なるべくイコールコンディションにして、バトルを多く演出させる為の狙いとしては
確かに成功して、20年以上(全日本GT選手権時代を含め)と長い間シリーズが存在してます。

この制度は「見世物」として楽しむにはいいんですけど、
実際こういう形でやってる側にたつと、勝ったら勝ったで、ハンデ背負わされるわ、
負けたら負けたで救済処置もらえるけど、100%自分達の力で勝てた訳じゃないから、
単純に喜べないわ、で、なんだかヤキモキしますね(ノ∀`)
童夢の林みのる氏も、SuperGTを「プロレス」と例えられてましたが、何だか妙に納得。

また、今回はシップ対抗戦という事もあってか、1人当りの貢献度の上限が割かし低く
設定されているので、最悪クエ1回こなせば、そのラウンド貢献度が稼げず、
「負けているから頑張って稼ぐか」と思っても、個人じゃどうする事もできない感じ。
確かに、個人で稼げ過ぎるとなると、それはそれで所謂廃人多い所が勝つ!みたいな
流れになってしまうんですけど(ノ∀`)


競わせたいけど、一方的なのもダメだし、報酬がしょっぱいと誰もやらないし・・・
このシステムは、みんなで盛り上がってやるには、色々と難しいと感じた一週間でした。
こういうイベント自体は、あってもいいとは思うんですけどね(ノ∀`)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール
HN:鈴音ろん
性別:非公開
趣味:モータースポーツ、バイク、ゲーム
自己紹介:只今更新休止してます。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]