忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週日曜日はSuperGTの第4戦SUGOが行われましたが、毎年波乱の展開で、
「SUGOには魔物がすむ」なんて言われてましたけど、今年は前日の予選が悪天候で
決勝当日に繰り越されましたが、決勝自体は、時折降る雨に翻弄されて、
タイヤ選択のゴタゴタで順位が入れ替わった位で、思った程荒れなかったなと。
ただ、悪天候で中継画像が荒れて、途中電波が途切れて自転車レースの映像が入りましたが!
 
さてさて。先週は初音ミクコラボでスクラッチ品に期待してたんですけど、
Gの仕様が変わって、ダブり品需要があるかと思いきや、やっぱり髪型は
高かったと、読みが外れてしまい、ちょっと買う機会を逃してしまいました。
そして、もうひとつの目玉「採掘基地防衛戦:絶望」ですが、
いやはや、もうホントその名の通り絶望的な難易度でしたね!
今日はそんな防衛戦:絶望の感想なんかをお送りしていこうかと思います。

今までの防衛戦に比べて、コンセプト自体が何か変わったのかと思うくらい、
襲来、侵入とは毛色の違うクエに変わっていた防衛戦:絶望。

WAVEもこれまでに比べて長く、押し寄せてくる敵の数も段違いで、
今までの敵を撃退するだけではなく、敵の猛攻をどう凌ぐか、
といった戦い方も視野に入れる必要がでてきましたね。

これまで何度かクエストきましたが、いずれも塔1つ残しのBかC位でしか、
野良ではクリアできていませんが、今までの様に敵のパターンを覚えて迎撃するという
スタイルだけでは、敵の物量が多いので、相当な火力が必要になると思いますが、
毎戦毎戦戦力が変わる野良だと、ちょっとその辺りは期待できないので、
なかなか、今までの様に野良でも、高レベルが集まれば大抵はS~A取れるという程、
簡単ではなくなったなぁという感じです。

しかし、さすがに色んな難クエストでも、すばやい適応力を見せてきたアークス。
A.I.Sの効果的な運用で、何とか野良でも最低限クリアできる感じにはなってきましたね。
「防衛の切り札」と言われるだけあって、A.I.Sの火力は、 まさに一騎当千。
A.I.Sを横目に、歩兵として戦うというのも、すごい新鮮でした。

ただ、限られた時間で、操縦感の変わるA.I.Sでの戦闘は、
ぱっと載っただけでは、なかなか活かし切れてないかなぁと。ちょっと練習したいですね。
また、攻撃目標の優先度を状況で見極める等、単純に火力だけで解決出来るほど、
簡単ではないので、その辺りの判断力が必要かなと思いました。


個人的な総評としては、難易度やバランスに関しては、なかなかやり応えがあっていいんですが
ただ、これを、いつ発生するか解からない緊急クエストでというのは正直疑問に思います。

クエストに関しては、大きく分けて、野良で集まったメンバーで、わいわいやるのと、
固定を組んで戦略的にクリアしていくという、二つの楽しみ方があるかと思ってるんですが、
絶望に関して言えば、明らかに後者の楽しみ方がマッチするクエストだと思います。
野良だと戦力は安定しませんし、必ずしもWiki等で事前に情報を収集してる訳でもなく、
かといって、クエスト始まってからは最低限の連絡しかとれないですし、
アクション性が高いので、敵を倒しながら、素早くチャットで意思疎通を行うのは、
かなり難易度が高いですからね。


ADVやEXのような仕様で、こういうクエストが楽しめれば、
必然的にチームの募集や戦略を通じて交流も深まっていいと思うんですけどね・・。
今のPSO2には、こういったチームやフレで集まって、
1つのコンテンツを、じっくり攻略していくタイプのクエストがないのが、
ソロ志向を加速させてる気もするんですけどね~。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール
HN:鈴音ろん
性別:非公開
趣味:モータースポーツ、バイク、ゲーム
自己紹介:只今更新休止してます。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]