忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末はニュル24時間耐久、F-1モナコGP、インティ500、スーパーフォーミュラ第2戦、SBK第6戦
とまぁモータースポーツのイベントが数多く開催されてました(ノω`)
自分はネットでニュル24時間耐久レースを見てましたが、昨年もラスト1LAPでの逆転劇でしたが、
今年もラスト1周で順位が変動する凄いドラマが待ち受けてましたね!
終始天候の良く、昨年とは逆に暑い位の今年のニュルでしたが、最後の最後で雨が降り、
その混乱に乗じて順位が変わるという、こんな事が起こるからレースって最後まで解らないですね!

そしてインディ500では佐藤琢磨選手が優勝!日本人初の制覇というモータースポーツ史に残る
歴史的快挙を成し遂げました!いやぁ・・40歳を迎えた佐藤琢磨選手ですが、彼がF-3の頃から
注目してたんで、ここまでのレーサーになるとは、感慨深いものがありますね(ノω`)

F-1モナコGPを休んで参戦したフェルナンド・アロンソ選手も、一時トップを走ったりと、
非凡な才能を見せつけましたが、まさかここでもエンジントラブルでリタイアになるとは・・
天は二物を与えずなんて言いますが、彼に足りないのは運なのですかね(;´・ω・)
取り敢えず、お祓い行った方が良いんじゃないかと思うレベルでツイてないですね。゚(゚´ω`゚)゚。





さてさて。PSO2では先週から雨風緊急が始まりましたが、久々のマルぐるタイプの緊急ですね~。
コレクトとドロップ狙いで参加してます。ただ、個人的には武器種的に使い所がちょっと難しい。
フォルニス系は因子も使えるし、取り敢えず取っておいて損はないと言う感じではありますが(ノω`)
EP4も終わり、来週からはいよいよEP5の情報が解禁されて行きますが、PSO2も5年目、節目の年ですが、
今まで後回しにしてきたツケと言いますか、今後に向けて抜本的な見直しも必要になって来た感があるので、
本日はその辺り、プレイしていて感じる問題点を含め、EPに望む事を書いていこうかなと思います。




●顕著化する火力差と、高難易度クエストの問題。

これまでのPSO2は、それ程難易度的に高いものもなく、「みんなでワーッと戦って遊ぶ」
みたいな感じで、カジュアル&ライト層を取り込んで大きくなってきたと思うんですが、
熱心にプレイしてる層と、そうでない層での火力差が大きくなりすぎていると思います。
エキスパートブロック導入辺りから(実際にはもっと前から)表面化してきた感じはしますが、
そこに来て、ソロ花以降実装されるようになった高難易度クエストが、余計に問題を大きくしてる気がします。

これは装備の強化や、スキルポイントの割り振り等の成長システムの解り辛さが一番の問題だと思いますが、
これらに対して、ゲーム内でのアナウンスがあまりにも足りてないですね。

両方とも、Wikiなどゲーム外で情報を収集し、ちゃんと理解したうえで、最適解を模索する必要がありますが、
個人的には「ゲーム内での知識は、ゲーム内で完結するべき」だと思うんですよね。
PSO2では単純にレベルを上げるだけでは強くなれませんし、スキルの振り方で火力も大きく変わってきます。
ですが、スキルツリーの説明文を見ても、どの数値がどれだけ上がるのかが解り辛く、
上昇値の表記も統一性がない。その辺り改善が全くされてないんですよね。

武器も、強化方法は新世武器になって、コストは抑えられるようになりましたが、
それも、何を素材にどれだけ使えばというのを解ってないと損をしますからね。
熱心な人ならWiki等確認もすると思いますが、そうでない層には総じて解り辛い。
特殊能力の付け方なんかは、更に難解で、Wikiで成功率の計算をしたり、触媒となる素材、
ソールでの継承率アップ等、調べないと理解できないです。

確かにこういった、スキルツリーの割り振り、武器の強化の要素は、個人でのカスタマイズに
幅を持たせる事には有効だと思いますが、その下限と上限の差がありすぎて、両方の層から不満が
出てしまっている様に思います。


エキスパートブロック、高難易度クエストの追加も、個人的には成功しているのか疑問を感じます。
エキスパートブロックは、その条件が緩くあまり機能しているとは思えませんし、
エキスパートブロックですら、所謂寄生や放置、レア度の低いアナヒス武器で参加している人は居ます。

高難易度クエストについては、例えば個人や、グループでクリアすると言うのは良いんですが、
それをソロ花や、デウスエスカとメインコンテンツに絡めたのは失敗だったと思います。
結果的に、ソロ花もクリアできる、出来ないでユーザー間の軋轢を生んでしまいましたからね。
実装するのであれば、独獄やファレグ戦みたいな、独立したコンテンツに絞ればまだマシだったと思います。



●固定推奨は、PSO2の一番の良さを殺している。

1月でも4人専用の期間限定クエストが配信され、デウスエスカ・グラーシアも4人PT,
今度の期間限定も4人PT用が配信されるみたいですが、この4人限定クエストの導入にも
下地が不十分な気がします。

運営側の本音を推測するに、所謂寄生や放置の問題は、システム的に感知する事は難しく、
固定を組んでプレイした方が、ユーザー間でのトラブルも減る、またはユーザー間で解決してもらえるし、
検証に掛かるコストを下げられるというのが狙いだと思います。

ですが、肝心の「他のプレイヤーと知り合うキッカケ」を作る部分が決定的に欠けてると思います。
PSO2をプレイした人なら解ると思いますが、戦闘しながらチャットで会話するというのは、
余程チャット慣れてる人でもなければ、同時に行う事は難しいです。
まして、クエスト開始前の短い時間で出来るやり取りで親睦を深めるのも難しい。
それ以前に、挨拶しても反応がない事の方が多いですからね。

部屋を立てる時にコメントで色々と条件付けるにしても、読まない人は読まないですから
100%効果があるといは言えません。

そもそも、PSO2の良い所は、「PTを組まなくても、ソロでレイドイベント等に参加できる」所だったのに
その良さを殺している様にしか思えません。

以前、It-tellsがあった時は、そちらで他のプレイヤーさんとも交流できました。
現在でもTwitterでイベント呼び掛けたり、PTやチームの募集をしてる人も居られますが、
個人間での情報発信では、伝わりにくいと思うので、公式として、集まれる場所があった方が良いかと思います。
it-tellsのシステムを、PSO2に特化する形に改修して使用できないものでしょうかね・・。
オンラインゲームにおいて人の繋がりは大切な要素ですが、普通にクエスト行ってるだけでは
そんなキッカケは中々ないと言うのを、もう少し理解して頂きたいなとは思います。



●レベル制MO(MMO)RPGというジャンル自体が時代に合わなくなってきている。

PSO2がサービス開始した5年前に比べて、手軽に楽しめるスマホゲーは増えてきていますし、
FPSの様に、レベル上げも必要なく、さっと協力プレイが楽しめるものもありますからね。
FF14やDDONでも、レベルMAXに、進行度も最前線に追いつくアイテムが今度販売されるみたいですが、
PSO2でも、75までのレベル上げの温さを考えると、こういうレベル制のオンラインRPG自体が、
時代にあってきていない様に思えます。

上の戦力格差の問題にも繋がってくる事ですが、レベル上げを簡素化した結果、
武器の強化や、スキルの割り振りを特に考えなくても、敵が溶けてしまい、
75に至るまでに必要な知識を得られる機会がないのは問題だと思います。
数字だけでなく、そこに至るまでの経験が、こういうジャンルのゲームでは大事なので、
数値だけ取りあえず上げてしまうのは、今のPSO2を取り巻く環境をみても、成功しているとは
言い難いと思います。



●EP5に望むもの。

最後になりましたが、EP5ではこれらの問題について、先延ばしにしてきたツケを払わないと、
更にこの先の5年を生き抜くのは難しいと思いますし、ここで抜本的な対策を取らないとまずいのではないかと
個人的には感じています。

ただでさえMORPGは、クエストいって戦って終わりですから、やる事自体は大きく変えられないでしょう。
豊富なコスやアクセサリを販売するスクラッチ、ハイペースなアップデートで、新鮮さを保ってきましたが、
EP5でどの様な改革がなされるのか・・この1年は、PSO2の勝負の年になりそうな気がします。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール
HN:鈴音ろん
性別:非公開
趣味:モータースポーツ、バイク、ゲーム
自己紹介:只今更新休止してます。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]