忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月も中頃になり、朝晩は大分過ごしやすくなりましたが、
この時期、逆に熱くなってくるのはモータースポーツの世界(´∀`)
WEC,WTCCと今年はAsLMSも開催されますね!(AsLMSは来年もやるか怪しいけどy)
F-1日本GPも開催まであと1ヶ月まで迫り、いよいよ来たか!という感じですね(ノ∀`)

  さてさて。本日はPSO2の装備強化要素、
特殊能力追加について記事にして行こうかと思います。
前回ここでも取り上げましたが、あれからある程度
合成で武器屋ユニットを作成し、コツが理解できてきたので、
オレ流ソール+ステータスⅢ系の合成について
解説していこうかと思います。

●合成失敗は素晴らしく運が無い事にあらず!
 
アイテムラボで強化や合成をすると、PSO2の経済界のドン、ドゥドゥから
「素晴らしく運がないな、君は。」という、有難い言葉を聴かされると思いますが、
失敗=運が悪かったと考えるのは、これは孔明の罠ならぬ、ドゥドゥの罠。
数値的には高い成功率が表示されたとしても、レア度での成功率低下分が
たぶん反映されてないので、表示された数字よりも、体感での成功率は低いです。
個人的には、80%以上でも5~6回に1回は失敗する位のペースといった所でしょうか。

ただし、表示が100%で合成する場合は、例えレア補正があっても100%成功します。
なので特殊能力の合成については、運よりも計算でいかに100%に近づけるか、
という認識で取り組んでみると、手間は掛かりますが、高い成功率で合成できます。
今まで失敗していたのは、運が悪いだけではないのです(´・ω・`)
 
 
●目指すは「成功率80%」
 
実際に成功率100%で合成しようとなると、素材だけではパターンが限られきます。
なので、実質ソール+ステⅢ系で、最大限成功率を上げられる80%の成功率を目指し、
あとの20%は能力追加成功率+20%を使用する事で確実に仕上げる方法で行きます。
何分メセタは掛かりますが、大事な装備ほどより確実に行きたいですからね。
上の画像が物語っていますが、100%以外は油断できないのです(´・ω・`)
   
今回は2スロ、3スロでの合成を例にあげて解説します。
4スロ以上の合成については、いつか上級編で。
 まだ自分で4スロは作った事がないもんで…
 
長くなったので、続きは広告の↓の「つづきはこちら」をクリック(ノω`)



●キーワードその1「ステータスⅢ系は2つで80%、ソールは3っつで80%」
 
より確実に作るという事で、本題に入る前に、覚えておくと便利なキーワードを幾つか。
最初のキーワードは、「ステータスⅢ系は2つで80%、ソールは3っつで80%」
パワー、シュート、テクニック等のステータス系はⅠ~Ⅲまで、
合成する2つまたは3っつの素材の中に、同じランクのステータスが2つあれば
成功率は80%で合成が可能です。(状態異常系やウィンクルム等は除く)
また、ソール系は、3っつ同じソールを揃える事で80%の成功率で合成が出来ます。




●キーワードその2「Ⅲ系1つ+継承率UPソール1つで80%」
 
二つ目のキーワードは、「Ⅲ系1つ+継承率UPソール1つで80%」
主に状態異常などを付与する場合や、 アビリティ系合成時に活用する知識ですが、
ソールには1部を除き、それぞれ特定の特殊能力の継承率をUPさせる効果があります。
対応したステータスとソールが1つずつ含まれていれば、
ステータスⅢ系の継承は+80%になります。
一般的には、ソール+ステⅢ+状態異常Ⅲ系の3スロ以上の合成で有効です。

・よく使うソールの継承率UP対象ステータス
ヴォル・ソール :バーン、アーム
グワナ・ソール :ポイズン
クォーツ・ソール:パニック、テクニック
ファング・ソール:ショック、パワー
マイザー・ソール:シュート
ラグネ・ソール :リアクト、グルームレジスト
ウォルガ・ソール:ショックレジスト




●キーワードその3「勝負は素材を準備する所から。」

最後のキーワードは「勝負は素材を準備する所から。」
よく合成で失敗するパターンは、いきなり強化したい装備を合成してしまう
パターンが多いかと思いますが、元から有用なステータスが付与されている装備等もあり、
それで失敗してしまうと、デフォルトよりも性能ダウンしてしまいます。
また★10等は1回の合成料金も高額なので、低い確率のまま合成して、何度も失敗するより、
素材をしっかり準備して、より高い成功率で合成した方が、結果的に安くつきます。

クエスト中で手に入れたソールは、予め素材用に合成しておき、ストックしておけば、
強化したい装備が手に入った時に、すぐ強化が可能になりますし、倉庫の圧縮にも。
また、素材をそのままマイショップで流せば、金策としても流用できます。
強化で使用しないようであれば、そのままマイショップに流してもいいでしょう。
逆に、強化したい装備が出るまでは、積極的に販売しメセタに変えておけば、
倉庫も圧迫せず、装備が手に入ったらメセタで素材を購入というのも手。

ただし、今回解説する合成方法でも、準備段階でソールを付与する為に、
必ずギャンブルしないといけないので、その段階を乗り切る時に、本当の運が試されます!
 



●製作例その1:武器、ユニット共通2スロ「ソール+ステⅢ」

では、いよいよ実際にソール+ステータス3系の合成について例を挙げていきます。
今回は「カタナ」に「パワーⅢ+クォーツ・ソール」の2スロソール+ステⅢをつける場合。
(ゴミステ:スロット数を確保する為の捨てステータス、合成時に消去)

・準備段階
カタナ:ゴミステ、ゴミステ 
素材1 :クォーツ・ソール、ゴミステ
素材2 :クォーツ・ソール、ゴミステ
=カタナ:クォーツソール、ゴミステ
(成功率 クォーツ・ソール:50% ゴミステ(ステータス1系):100% )

・素材A,B作成(同じものを2set作成)
素材A,B:パワーⅢ、ゴミステ
素材3:ゴミステ、クォーツ・ソール
素材4:ゴミステ、クォーツ・ソール
=素材A,B:クォーツ・ソール、パワーⅢ
(成功率 クォーツ・ソール:50% パワーⅢ:60%) 
 
 
・最終段階
カタナ:クォーツ・ソール、ゴミステ
素材A:クォーツ・ソール、パワーⅢ
素材B:クォーツ・ソール、パワーⅢ
=カタナ:クォーツ・ソール、パワーⅢ
(成功率 クォーツ・ソール:80% パワーⅢ:80%)
+ 能力追加成功率+補正分




●製作例その2:武器、ユニット共通3スロ「ソール+ステⅢ+〇〇・ブースト系」

続いて、3スロットでの合成で、ACスクラッチやマイショップで手に入る、
「特殊能力追加(〇〇)」を使用しての3スロット合成について解説します。
「特殊能力追加(〇〇)」は、アイテムパックに持っていると、合成をする前に、
使用するかどうかの確認ウィンドウが開き、これを使用する事で、
対応した「〇〇・ブースト」という特殊能力が、合成する特殊能力を選ぶ欄に追加され、
100%の成功率で付与する事ができます。(一度キャンセルする事で並び替え可能)
 
最終段階の合成時に「特殊能力追加(〇〇)」を使い、「ソール+ステⅢ+〇〇ブースト」
完成です。メセタは掛かりますが、能力追加成功率+20%UPを使えば確実にできるのと、
必要な素材数も少なくてすむのが利点です。

・準備段階
カタナ:ゴミステ、ゴミステ、ゴミステ、
素材1:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材2:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
=カタナ:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
(成功率 クォーツ・ソール:50% ゴミステ:100% ゴミステ:100%)

・素材A,B作成
素材3:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材4:パワーⅢ、ゴミステ、ゴミステ
素材5:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
=素材A,B:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
(成功率 クォーツ・ソール:50% パワーⅢ:60% ゴミステ:100%)


・最終段階
カタナ:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材A:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
素材B:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
「特殊能力追加(〇〇)」を使用
=カタナ:クォーツ・ソール、パワーⅢ、〇〇・ブースト
(成功率 クォーツ・ソール:80% パワーⅢ:80% 〇〇・ブースト:100%)
+ 能力追加成功率+補正分




●製作例その3:武器3スロ「ソール+ステⅢ+状態異常Ⅲ系」

状態異常3系を3スロットで追加する場合、更に手間が掛かります。
また、80%での成功率を保とうとすると、キーワードその2でお話した、
「Ⅲ系1つ+継承率UPソール1つで80%」を利用すれば高い成功率で可能ですが、
反面、好きな状態異常を選べないのがネックです。

また、状態異常系のステⅢ系を準備段階で製作する必要がありますが、
状態異常Ⅱ系であれば、マイショップで安価に手に入る可能性があるので、
手間がかかる分、メセタで解決できる部分はした方が手間が省けると共に、
素材製作時の失敗のリスクを抑えられます。

より確実に行くには、素材D,Eを飛ばして、E'を作成できればいいのですが、
素材集めが問題となります。


・準備段階
カタナ:ゴミステ、ゴミステ、ゴミステ、
素材1:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材2:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
=カタナ:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
(成功率 クォーツ・ソール:50% ゴミステ:100% ゴミステ:100%)

・素材A,B,C作成
素材3:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材4:パワーⅢ、ゴミステ、ゴミステ
素材5:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
=素材A,B,C:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
(成功率 クォーツ・ソール:50% パワーⅢ:60% ゴミステ:100%)
*素材Cは最終段階で使用

カタナ:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材A:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
素材B:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
=カタナ:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
(成功率 クォーツ・ソール:80% パワーⅢ:80% ゴミステ:100%)


・素材D作成
素材6:パニックⅡ、ミューテーションⅠ、ゴミステ
素材7:パニックⅡ、ゴミステ、ゴミステ
素材8:パニックⅡ、ゴミステ、ゴミステ
=素材D:パニックⅢ、ゴミステ、ゴミステ
(成功率 パニックⅢ:80% ゴミステ:100% ゴミステ:100%)

・素材E作成
素材D:パニックⅢ、ゴミステ、ゴミステ
素材9:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材10:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
=素材E:クォーツ・ソール、パニックⅢ、ゴミステ
(成功率:クォーツ・ソール:50% パニックⅢ:80% ゴミステ:100%)

・素材E’作成(パニックⅢとクォーツ・ソール同時に合成する場合)
素材11:クォーツ・ソール、パニックⅡ、ミューテーションⅠ
素材12:クォーツ・ソール、パニックⅡ、ゴミステ
素材13:クォーツ・ソール、パニックⅡ、ゴミステ
=素材E':クォーツ・ソール、パニックⅢ、ゴミステ
(成功率:クォーツ・ソール:80% パニックⅢ:80% ゴミステ:100%)

・最終段階
カタナ:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
素材C:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
素材E(E'):クォーツ・ソール、パニックⅢ、ゴミステ
=カタナ:クォーツ・ソール、パワーⅢ、パニックⅢ
(成功率:クォーツ・ソール:80% パワーⅢ:80% パニックⅢ:80%)
+ 能力追加成功率+補正分




製作例その4:ユニット「ソール+ステⅢ+ステⅢ&ソール+ステⅢ+スタミナⅢ(スピリタⅢ)」
 
*その4、その5は実際に作成した事がないので机上論となります。
その辺り踏まえて読んでみてくださいね(;´・ω・)

上記の製作例3を方法を流用し、パニックをテクニックに置き換えれば、
クォーツ・ソール+パワーⅢ+テクニックⅢを作成できます。
ちょっと中途半端ではあるものの、装備として使用できますが、
下記の「ソール+ステⅢ+アビリティⅢ」の素材製作で使用する手段としての意味合いが。

スタミナⅢやスピリタⅢを付けたい場合だと、最終段階での合成がどうしても
60%になってしまうので、能力成功率UPを使用しても100%に届きません。
また、武器の程供給量がないので、Ⅰ~Ⅲまで一つずつ順番に製作するか、
ADV産のスタミナⅢ付き3スロットを手に入れるかなので、その手間を考えると、
スタミナ、スピリタに関して言えば、製作例その2の「特殊能力追加(〇〇)」を
使用した方が、リスクも低くて手間も省けるしいいかなとは思います。

クォーツ・ソール+パワーⅢ+テクニックⅢ
上記製作例その3の「パニック」を、「テクニック」に置き換えて作成してください。


・ソール+パワーⅢ+スタミナⅢ(スピリタⅢ)の場合
強化対象:リア/ラグネスイル

・準備段階
リア/ラグネスイル:ゴミステ、ゴミステ、ゴミステ、
素材1:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材2:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
=リア/ラグネスイル:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
(成功率 クォーツ・ソール:50% ゴミステ:100% ゴミステ:100%)

・素材A,B,C作成
素材3:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材4:パワーⅢ、ゴミステ、ゴミステ
素材5:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
=素材A,B,C:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
(成功率 クォーツ・ソール:50% パワーⅢ:60% ゴミステ:100%)
*素材Cは最終段階で使用

リア/ラグネスイル:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材A:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
素材B:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
=リア/ラグネスイル:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
(成功率 クォーツ・ソール:80% パワーⅢ:80% ゴミステ:100%)


・素材D作成(スピリタⅢの場合、スタミナ→スピリタ、マルモ→ラッピーに変換)
素材6:スタミナⅢ、ゴミステ、ゴミステ
素材7:マルモ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材8:マルモ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
=素材D:マルモ・ソール、スタミナⅢ、ゴミステ
(成功率:マルモ・ソール:50% スタミナⅢ:60% ゴミステ:100%)
*素材6の製作手順は省きます


・素材E作成(スピリタⅢの場合、スタミナ→スピリタ、マルモ→ラッピーに変換)
素材D:マルモ・ソール、スタミナⅢ、ゴミステ
素材8:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材9:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
=素材E:クォーツ・ソール、スタミナⅢ、ゴミステ
(成功率 クォーツ・ソール:50% スタミナⅢ:80% ゴミステ:100%)

・最終段階
リア/ラグネスイル:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
素材C:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
素材E:クォーツ・ソール、スタミナⅢ、ゴミステ
=リア/ラグネスイル:クォーツ・ソール、パワーⅢ、スタミナⅢ
(成功率:クォーツ・ソール:80% パワーⅢ:80% スタミナⅢ:60%)
+ 能力追加成功率+補正分

*素材Eをマルモ・ソール、スタミナⅢ、ゴミステにすると、
成功率:クォーツ・ソール:50% パワーⅢ:80% スタミナⅢ:80%で製作可能




製作例その4:武器、ユニット共通「ソール+ステⅢ+アビリティⅢ」

3スロでこの組み合わせだと、スタミナやスピリタを付けられないので、
コスパを考えると、能力値+15にドコまで価値を見出すかという話なんですが…。

ただ「Ⅲ系1つ+継承率UPソール1つで80%」を利用するとなると、
近接は下記のクォーツでなら、テクニックの継承UPあるのでまだ楽。
射撃だと、クォーツをファング、パワーⅢをシュートⅢ、テクニックⅢをパワーⅢに変換。
法撃は、ソールに攻撃的なステⅢの継承UPが無いので、更にきついて感じですかね…。

・準備段階
リア/ラグネスイル:ゴミステ、ゴミステ、ゴミステ、
素材1:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材2:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
=リア/ラグネスイル:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
(成功率 クォーツ・ソール:50% ゴミステ:100% ゴミステ:100%)

・素材A,B,C,D,作成
素材3:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材4:パワーⅢ、ゴミステ、ゴミステ
素材5:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
=素材A,B,C,D:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
(成功率 クォーツ・ソール:50% パワーⅢ:60% ゴミステ:100%)
*素材C,Dは素材F作成時使用。

リア/ラグネスイル:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材A:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
素材B:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
=リア/ラグネスイル:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
(成功率 クォーツ・ソール:80% パワーⅢ:80% ゴミステ:100%)



・素材E作成
素材6:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材7:テクニックⅢ、ゴミステ、ゴミステ
素材8:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
=素材E:クォーツ・ソール、テクニックⅢ、ゴミステ
(成功率 クォーツ・ソール:50% テクニックⅢ:80% ゴミステ:100%)


・素材F作成
素材C:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
素材D:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
素材E:クォーツ・ソール、テクニックⅢ、ゴミステ
=素材F:クォーツ・ソール、パワーⅢ、テクニックⅢ
(成功率:クォーツ・ソール:80% パワーⅢ:80% テクニックⅢ:80%)

・素材G作成
素材9:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
素材10:シュートⅢ、ゴミステ、ゴミステ
素材11:クォーツ・ソール、ゴミステ、ゴミステ
=素材G:クォーツ・ソール、シュートⅢ、ゴミステ
(成功率 クォーツ・ソール:50% シュートⅢ:60% ゴミステ:100%)


・最終段階
リア/ラグネスイル:クォーツ・ソール、パワーⅢ、ゴミステ
素材F:クォーツ・ソール、テクニックⅢ、パワーⅢ
素材G:クォーツ・ソール、シュートⅢ、ゴミステ
=リア/ラグネスイル:クォーツ・ソール、パワーⅢ、アビリティⅢ
(成功率:クォーツ・ソール:80% パワーⅢ:80% アビリティⅢ:60%)
+ 能力追加成功率+補正分



ちょっと特殊な「マイザー・ソール」

最後になりましたが、マイザー・ソールについてのお話。
マイザー・ソールの場合、ソール継承率UPが「シュート」という特性なので、

カタナ:シュートⅢ、ゴミステ
素材A:マイザー・ソール、ゴミステ
素材B:マイザー・ソール、ゴミステ
=カタナ:マイザー・ソール、シュートⅢ
(成功率 マイザー・ソール:50% シュートⅢ:80%)
+ 能力追加成功率+補正分

と、先に本体にシュートⅢ、ゴミステの2セットで本体にシュートⅢを取り付けて、
マイザー・ソール、ゴミステでもいいと思います。 というのも、今回解説した方法だと、
素材、本体と最初の段階で、必ず ソール合成50%の壁を乗り越えないと行けないので
どっちみち本体にマイザーつけるなら、先にシュートⅢつけておけば一気にこなせます。
 この特性と、あまり防具を落とさないので、他のソールに比べて割高なんだと思います。




今回はソール+ステⅢを、出来る限り確実な方法で合成する方法を考えてみましたが、
2スロ位だと、理屈が分かれば、意外と簡単(あの二人の気分次第)ですが、
 3スロで、状態異常とかつける段階までくると、下準備も手間が掛かり、
アビリティⅢとかつけちゃうと、もう頭痛くなってくるレベル(;^ω^)
 
4スロも基本的には3スロ合成にゴミ一つ追加して感じで、ブースト系使って、
スロット1枠埋める形で出来ちゃうのかなーと。それでも大変ですが(;´・ω・)
しかしロビーじゃ、4スロ、5スロ、果ては6スロで、ガッチリ固めた人も見かけるので、
一体どうやって作ってるのか、実際どれ位メセタが必要なのか、
もうちょっと想像したくないレベルですが、ちょっと聞いてみたい所(ノω`)

・・・ですが、ロビーで声掛けるなんて、恥ずかしくて聞けないので、
実際作っておられる方、もし見ておられましたら、ご教授お願いします(ノ∀`)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール
HN:鈴音ろん
性別:非公開
趣味:モータースポーツ、バイク、ゲーム
自己紹介:只今更新休止してます。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]