忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末は、TGSにレースに色々とイベントがありましたね(・∀・)
まぁ自分は家でSBK録画してたのを見てたんですけど、
前半戦元気の良かったカワサキのサイクスが、後半戦から失速し、
アプリリアのラバティが、トルコWウィンで調子を上げて残り3戦どうなるか。

前回オイルに乗って転倒したホンダのレイは、左大腿骨骨折だったそうで。
同じくシーズン序盤で左大腿骨を骨折していた秋吉選手は、岡山から復帰。
ハスラムも序盤に脛折ってたし、JSBもSBKもホンダは怪我に泣かされましたね(´・ω・`)

    さてさて。セカンドのレンジャーも上げ終わり、
ブレイバーは、まだまだ調整不足なので、
先に、まだレベル1だったガンナーをあげる事に。
7月に追加されたガンナーの新スキル、
「Sロールアップ」系は、その性能を引き出すのに
「側転」という技を使える方がいいという事なので、
今回はオレ流で習得した「側転のコツ」なんかを解説します。

 
 ●はじめに。
解説を行う前に、自分はPS2のパッドをコンバーターを介して使用しているんですが、
コントローラーによって、アナログレバーの長さが違ったりするので、
あくまでPS2パッド使用してのタイミング、という事でよろしくお願いします。


●STEP1 「その場で側転」
通常は自キャラの後方に1回転しますが、静止状態から、「回避ボタン+飛びたい方向」
を、「ほぼ同時だけど、気持ち回避ボタンを速く押す」で、できるようになります。
大事なのは「気持ち回避ボタンを速く押す」と意識する事。


●STEP2 「移動からの前方側転」
前方に側転って、なんか日本語的にちょっとおかしいきもしますが、
ようは横を向いた状態から、ひねって前方へ向くという感じ。
まず、自キャラを前方へ移動させ、側転を発動させたいタイミングで、
ガツンと、キャラの横顔が見えるまで右(又は左に)レバーを倒し、
キャラの横顔が見えたと同時に、「回避ボタン+前方」にレバーを倒します。
ポイントは、回避ボタンを押してから、前方にレバーを倒す時に、
「ガイドに沿わせて、ぐるっと上方向に入力する。」と、いい感じです。

 ●STEP3 「ジャンプからの前方側転」
人によっては、STEP2よりこっちの方が簡単という人もいるかと思いますが、
基本的にやり方はSTEP2の時と一緒で、ジャンプして側転を発動させたいポイントで、
キャラの横顔が見えるまで、ガツンとレバーを倒し、キャラの横顔が見えたら、
「回避ボタン+前方」にレバーを倒します。ポイントはSTEP2と一緒でy

格ゲー風に言うなら(前方に移動し、キャラを左に向かせてから前方側転する場合)
「⇑⇖⇐ + 回避ボタン ⇐⇖⇑」みたいな感じですかね。


キャンプシップ等で練習し、ある程度できる様になったら、
後は実戦の中できっちりできる様になるまで練習あるのみ!
アクションゲームはリズムが大事なので、できた時のリズム感を覚えて、
何度も反復し、身体に覚えこませれば、意識しなくても出来る様になりますよ!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール
HN:鈴音ろん
性別:非公開
趣味:モータースポーツ、バイク、ゲーム
自己紹介:只今更新休止してます。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]